介護福祉の専門学校で資格取得するなら実習が充実している学校で

サイトマップ
病院の受付

介護福祉士になるために専門学校に通うメリット

お金の計算

介護福祉の専門学校に通うとどのようなメリットがあるのか、具体的なポイントをいくつかご紹介します。まず1つ目は、最短で介護福祉士の資格を取得できる事です。介護福祉士になるには専門学校の他にも大学、または働きながら資格取得という方法もあるのですが、どれも専門学校よりも資格取得までに時間がかかってしまうのがネックとなります。大学の場合は最低でも4年はかかってしまいますし、働きながらの資格取得の場合でも実務経験3年以上で、かつ研修も受けなければならないので時間がかかります。しかし、その点専門学校の場合は2年で介護福祉士の資格を取ることができるため、高校卒業後最短で介護福祉士になりたい方には、専門学校が最もおすすめです。
また、専門学校の場合は実践的な技術を学ぶような授業が多いため、卒業後も役立てることができるというのも大きいです。きちんと学んで現場に出れば即戦力にもなれますし、在学中に実力を身に着けたい方にも専門学校はおすすめです。今の時代、介護福祉士の需要はどんどん上がっており、活躍できる場所も増えてきています。だからこそ今、介護福祉の専門学校に通って、介護福祉士の資格を取得するのがおすすめなのです。

  • 勉強する人

    介護福祉の専門学校を選ぶ際のポイント

    介護福祉士になるためには専門学校に通うのが1番の近道ですが、専門学校に通うためには決して安くない学費がかかります。そのため学校選びについては慎重に行う必要があります。介護福祉の専門学校とは、どの…

    more
  • 待合室の椅子

    能力と適性を考えて介護福祉の専門学校を選ぶコツ

    高齢者福祉のスペシャリストとして活躍したい場合には、介護福祉系の専門学校に進学するのが理想的です。確かに未経験者でも働ける施設はありますが、専門学校で高度な内容を学んだほうが有利な条件で就職でき…

    more
TOP